花咲日和―花咲鍼灸室Blog-

大阪府吹田市、江坂の女性向け鍼灸院です。美容・健康に関する情報や、日々の徒然など。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/13(Fri)

時には休息+エネルギー補充を

こんにちは。吹田市江坂の花咲鍼灸室、中西です。
梅雨入りして各地で大雨が降ってますね。


そんな梅雨の最中でしたが、先週末私は家族と友人と一緒に、和歌山県の熊野に行ってきました。
和歌山は生まれ故郷で、10歳まで過ごしたところ。
今は遠い親戚がいるくらいですが、それでもなんとなく、和歌山には「帰る」という感覚があります


ツバメ
道中のサービスエリアには、ツバメの巣。ふくふくのヒナたちがてんこ盛りでした


毎年5月か6月に、熊野本宮大社にお参りしています。
今まで行けなかった年に交通事故に2度遭っているので、これはもう縁起担ぎの年中行事です。
いつもは日帰りするんですが、今年は友人に是非行ってみたい!と言われたので、一泊二日でのんびり南紀を回ることに。

自然豊かな南紀には、パワースポットがいっぱい。
海も山も力強くて、エネルギーに満ちてます

夫婦波
通称「恋人岬」
左右から寄せてくる波がここでぶつかるので、「夫婦波」と言われます。

那智大瀧
前日結構雨が降ったので、過去最高に迫力あった那智大瀧。
雨には降られなかったけど、滝飛沫で濡れました。
でも、なにか洗われた感じです。

神倉神社
ぜひ行っていただきたいのは神倉神社。
写真だともう一つ迫力が伝わりませんが、ここの石段は最初見た時笑ってしまったくらい、すごい急こう配です。
立ってのぼるのが怖いような
でも、上った先にはしんどさを忘れさせてくれる景色が待っています。

神倉神社ご神体

ご神体はこの大岩。なんで落ちないのか不思議なバランスでそこにあります。
ここから見える新宮の町と、その先の海も絶景。

熊野の神様は会いに行くのが結構大変。
でも、恵みを与えてくれて、時には脅威ともなる自然に対する畏敬が「神様」になった、日本の原初の信仰の姿があるんだと思います。

翌日の筋肉痛覚悟でぜひ、行ってみてください。
頭と体がリセットされて、不思議とエネルギーをもらえます

翌朝足腰の痛さが出たら…こんなツボをおススメします。

承山
承山(しょうざん):ふくらはぎの一番盛り上がっているところの真ん中。腓腹筋の割れ目のくぼみになります。
あまり力を入れないで、ゆっくり押しましょう。

足臨泣
足臨泣(あしりんきゅう):足の薬指と小指の間を撫で上げていって、指がとまるところ。腰痛に効果的です。

私も翌日はふくらはぎがキてましたが、なんとか治りました

日頃の疲れもリセットできたので、またパワー全開お仕事に励めます

今日もお読みくださってありがとうございました

花咲鍼灸室









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hanasakisinkyu.blog.fc2.com/tb.php/22-5a8cf7fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。