花咲日和―花咲鍼灸室Blog-

大阪府吹田市、江坂の女性向け鍼灸院です。美容・健康に関する情報や、日々の徒然など。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/30(Fri)

睡眠は世界を救う!…かも

こんにちは。吹田市江坂の花咲鍼灸室、中西です。
暑いかと思えば急に冷え込む、調節の難しい時期ですが、皆さまお元気ですか?
もうすぐ五月も終わり。
この間まで寒かったような気がするのに、もう梅雨だの冷夏だの。季節の移り変わりは早いですね。
ぼんやりしてちゃいけないなあ…


この間の日曜日、家族が神戸の布引の滝に行ってました。
帰りにハーブ園にも立ち寄ったそうで、ちょうどカモミールの花摘みイベントがあったといってもらってきました。
おうちで植えてでもいない限り、なかなか手に入らないフレッシュハーブ。
せっかくなので、その日のうちにハーブティ―にしていただきました。

ハーブティ


リンゴみたいな香りでおなじみのハーブですが、摘みたてのお花で淹れたカモミールティーは、一際爽やかで透明感のある香り。
見た目も可愛い。
カモミールティーには安眠効果や粘膜保護、抗菌効果もあるので、寝る前のお茶にぴったり。
いい香りでリラックスしつつ、含まれる成分による効能も期待して、さあおやすみなさい。


現代はストレス社会。
自律神経のバランスがおかしくなり、睡眠に問題を抱える人が多くなっています。
「不眠症」と診断名がついている人が、4人に1人。
そこまでいかないけど、寝つきが悪い、目覚めやすい、夢ばっかりみて寝た気がしない、そんな人はもっとたくさんいます。
病院でお薬を処方してもらっている、とまではいかなくても、安眠のためのサプリメントや市販薬を手放せない人も多いんじゃないでしょうか。

睡眠は健康の基本のキ。
生き物は寝ている間に活動中受けた傷の「修理」をします。
肉体的にも、精神的にも。
だから、ちゃんと寝られないということは、傷んだところを修理せずに使い続ける、ということ。

修理せずに使ってたら…壊れます。体も、心も。


今日はどうも寝にくい。明日が憂鬱だなあ…そんな人におススメなのが、ツボ押し。
睡眠に関わるツボはたくさんありますが、代表的なものをご紹介します。

百会
「百会」:両方の耳の一番高いところを結んだ線と、鼻のラインを上に上げていった線が交わるところ。頭のてっぺんにあります。

内関
「内関」:掌側の手首の真ん中から指3本分ひじの方に上がったところ。乗り物酔いやつわりの吐き気を止める効果もあります。
     
呼吸に合わせてゆっくりとツボを刺激してみてください。足の甲の骨の間を揉むのもお勧めです。


そんなもんでは寝られん!という人。
実は鍼灸、この「寝られない」に強いです。
鍼を打って数分、静かにしてると殆どの人が寝息を立てはじめ…。
その時だけじゃなくて、鍼をした日はよく眠れる、とも言っていただけます。
副作用も習慣性もありません。
続けていくうちに自律神経のバランスが整うので、オンオフの切り替えがうまくいくようになります。

ちゃんと眠れる、ということは、次の日元気に過ごせるということ。
頭がすっきりして、勉強にも仕事にも集中できます。
お肌生き生き、表情も明るくなり、魅力アップ。
感情が安定し、イライラや無駄な落ち込みから解放されます。

と、いうことは。

受験勉強、仕事の能率アップ!

恋活婚活就活の成功率アップ!!

家庭も職場も明るくなり、みんな笑顔で幸せになれる!!!

なんと少子化対策にも効果あり。

寝ても疲れが取れない。どうも寝つきが悪い。
そんな方はぜひ一度、お近くの鍼灸院に問い合わせてみてください。
世界が変わる!…かもしれません。

吹田市江坂周辺の方は、どうぞこちらへ

花咲鍼灸室


スポンサーサイト
2014/05/16(Fri)

はなれてみて、わかることもあります

こんにちは。吹田市江坂の花咲鍼灸室、中西です。
陽射しがだんだん強くなり、緑が眩しい季節になりました。
日によっては夏のように暑く感じることもありますが、さわやかでいい時期ですね。

新緑


植物はぐんぐん伸びていき、動物も元気に走り回る季節。
うちの猫たちも妙に元気です。
先日もテレビに映ったツバメに大興奮してました。

ねこ


そんな生き物元気なシーズンなのに、私はこの季節に昔から弱いです。
今年も連休は休まずボランティアに参加したり、仕事したりしてましたが、そうしたら連休明けに風邪引いてダウン。
風邪が治ったら今度は一本だけ残ってる親知らずが腫れてずきずき痛み、耐えきれなくなって病院に行ってきました
まあ…なんとか薬が効いてきたので、今年も抜かずに済みそうですが。
ちゃんとメリハリのある生活をして、体に気をつけなきゃなあと思った5月前半でした。


ところで、まだ暑さがそれほどでもないので油断しがちですが、実は紫外線が一番強いのは今頃です。
紫外線は日焼け後のシミの元になるだけでなく、肌の奥まで到達して肌老化を促進してしまいます。
綺麗なお肌を守るために、お出かけの際はUV対策を念入りにしてくださいね。
ただし、SPF値が高いものはお肌にかかる負担も大きいので、日常のお出かけならSPF20~30、PA++くらいで十分です。


美容も健康も、日々の地道なお手入れの積み重ねが何より大事。
シミシワタルミが出来てから、本格的に病気になってしまってから慌てるより、「作らない、ならない」ことが一番です。
その方が結局のところ、時間もコストも節約できますし。
鍼灸治療の大元にある中医学の書物にも、「未病治(病気になる前に治す=予防)」が大切だと書かれています。


でも、これをしてたおかげで病気にならなかった(シミシワが出来なかった)って、実はなかなか実感できないんですよね。
なってしまった病気を治せば、「治った」というのはよくわかります。
出来てしまったシミやシワがなくなれば、治療なり化粧品の効果が出た、ということは誰の目にも明らかです。
でも、なる前に治す、となると…それをしていたから病気にならなかったのか、それともたまたまならなかったのか。
…結果を比べることは難しいです


そんな結果を実感しにくい日頃のお手入れですが、ひとつその効果がよくわかる方法がありました。
それが、いつもやっているお手入れを、「やめてみる」こと(笑)。


先日、いつもは1、2週間に一度治療に来てくださる患者さまから、急遽治療してほしい、とご連絡をいただきました。
4月はお仕事が忙しくて時間が取れず、一か月近く治療に来られなかったんです。
その期間、ものすごく体調を悪くしてしまって、吐き気はするわ頭痛はするわ、しまいに嘔吐して「感染症だったらマズイ」
と思い、病院に駆け込んだそうです。


一時間くらい待たされて、検査もした結果言われたのが「…肩こりすぎですね」だったそうで。
「お薬もなくはないけど、どうする?」と聞かれ、それを断ってうちに連絡をくださったようです。
「鍼に助けられてたんだなあと実感しました」と言っていただき、「あんなしんどいのはこりごり。これからは定期的に来ます」とおっしゃってました。

今実行している健康や美容のためのお手入れが、実際のところ効いているのかどうなのか。
どうもよくわからないという方は、一度やめてみるのも手かもしれません。
まあ…あまりお勧めはしませんが(元に戻すのが大変なので)。


日々の積み重ねで、綺麗と元気を保ちましょう。
私も…心がけます





現在「女性ホルモンバランス療法」のモニター様、募集中です。

モニター価格(2000円)にて、三か月間治療を受けていただけます(ご希望があれば、一か月間モニター延長可能)
三か月間、週に一回、治療院に通っていただける方
モニター期間終了後、写真(目の部分を隠す加工させていただきます)と感想を、治療院のブログやFacebookでご紹介させていただける方

以上の条件で試してみたい!と思われる方は、下記メールフォーム、または治療院の問い合わせメールフォームより、ご連絡ください。

モニター希望申込メールフォーム

すべての年代の女性に、受けていただきたい治療です。どうぞよろしくお願いいたします




花咲鍼灸室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。