花咲日和―花咲鍼灸室Blog-

大阪府吹田市、江坂の女性向け鍼灸院です。美容・健康に関する情報や、日々の徒然など。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/21(Thu)

そろそろ

こんにちは。吹田市江坂の花咲鍼灸室、中西です。
ここ数日、急激に冷え込んできましたが、皆様体調にお変わりないですか?
冷え対策、乾燥対策をしっかりして、外出後はきっちり手洗いうがい(特に手洗いが大事)してくださいね。


この冷え込みと、11月も下旬に差し掛かったので。
そろそろ冬モードに切り替えてもいいかなあと、玄関周りと治療室周辺のディスプレイを、クリスマス仕様に変更してみました。

クリスマス1   クリスマス

私も大方の日本人と同じで別にクリスチャンじゃないけど、クリスマスの雰囲気ってなんとなく楽しい気分になりますね。
来てくださった患者様やお客様にも、ほんの少しでも華やいだ楽しい気分になっていただけたらなあと思います。


1周年記念でいただいたプレゼントもキレイで、空間に明るい色を添えてくれています。
ありがたいことです

お花1 
    
                             お花2


冬は寒さの影響で、気血の流れも滞りがち。
気分が塞いだり、もともと痛いところがある人は症状が強く出やすい季節です。
保湿、保温、気分転換をうまくして、元気な体を保ってくださいね。


お身体の不調、お悩み等、お気軽にご相談ください。
花咲鍼灸室





スポンサーサイト
2013/11/15(Fri)

開業一年経ちました

こんにちは。吹田市江坂の花咲鍼灸室、中西です。

今日で開業から一周年です。
やっと一年。まだまだ一年。
試行錯誤でバタバタと慌ただしかった一年間でしたが、たくさんの方に支えていただいて、何とか今日を迎えることが出来ました。


前の治療院から、引き続き来てくださっている患者様。

ご紹介やHPから新しくきてくださった患者様。

慣れないことにあたふたバタバタしている私を応援して、協力してくれる家族やともだち。

開業を迷っていた時、「自分でやりなさい。あんたが診てた患者さんはあんたが連れていったらいいから」って、背中を押してくれた前の職場の院長先生。

要介護5の母を預かって、手厚く介護してくださっている施設のスタッフさん。

一緒に学び、仕事の相談にも乗ってくださる、治療家仲間の先生方。

新しい技術や知識を授けてくださる、この道の先輩方。



皆様のおかげで、今日があります。



勿論まだまだ未熟者なので、引き続き努力と前進あるのみですが、まずは一節目の区切りに、心を込めて。

本当にありがとうございました。


DSC07133_convert_20131115002411.jpg


これからもここに来てよかったと思える治療院、お逢いした皆様を笑顔に出来る治療家を目指して頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


花咲鍼灸室







2013/11/11(Mon)

続けるってすごい!

一雨ごとに寒くなってきましたが、皆さん風邪を引いたりされてませんか?
吹田市江坂の花咲鍼灸室、中西です。


季節の変わり目、特に急に寒くなると、あちこち痛みや不調が出る人が多くなります。
普段から体を温かく保つことが、予防に繋がりますよ。
特にこれからは体を温める食材を積極的に取り入れて、足腰を冷やさないようにすることが
大切です。
お仕事中も腹巻やらレッグウォーマー、ひざ掛けなんかをどうぞご活用ください。

あっため食材代表は最近はやりのショウガ。唐辛子やコショウ等のスパイス類も。
ネギや玉ねぎも温め作用のある「辛味」の食材です。
辛味は「肺」を養うと言われ、風邪予防にも効果的。
生よりなるべく加熱して食べてくださいね。
甘いものは体を冷やしますが、我慢するのが難しい場合は黒砂糖を使用しているものがお勧めです。



さて、今年春頃から、月に2、3度、定期的に治療に来ていただいている患者様のお話。
主目的は肩こりや疲れのメンテナンス。
お仕事が忙しい時は来院できないこともありましたが、基本的には2週間に一度のペースで
来ていただいてました。


その患者さま、今年の社員健康診断で、なんと去年よりも体重が6キロも落ちていたそうで。
担当されたお医者さんにも「なにかしましたか?」と聞かれたそうです。
特に運動もしてないし、食事制限もしていなくて、変わったことといえば鍼を定期的に受け
るようになったことぐらい。


私も治療の際、なんだかお腹がすっきりしてきたなあ、なんて思ってたんですが、実際数字に
して聞いてみてびっくりでした。
服も余裕が出てガバガバになってきたそうな。


もともと、体質的には水の停滞を招きやすい「湿痰」タイプ。
治療も気の停滞を流して水を流す、という方向で進めていました。
続けることで全体の水の流れが良くなって、むくみが解消されてきた結果、体重も落ちたと考え
られます。


気に入って買ったのに入らなかった靴も、スポッと履けるようになったということで、ダイエット
が本来の目的ではなかったにせよ、ご本人も喜んでくださってました。


ここで注意していただきたいのは、他の方が「私も痩せたい!」と言って鍼を受けて痩せられるかという
と、必ずしもそうはならないということです。

この患者様はいらないものを溜めこむ体質だったので、鍼灸を続けることが痩せる方に体が変わりました。
でも、もともと食べても食べても太らない方、胃腸が弱くて消化不良を起こしがちな方などは、痩せません。
むしろ太る(その人にとっての健康的な体重になる)ことがあります。


鍼灸治療は体の「本来の健康な状態」を取り戻していくもの。続けると体が変わります。
「健康な状態」を保つことで、病気の入り込まない、ストレスや環境の変化に負けない体を維持していただ
きたいなあと、願っています。


金木犀 (2)


花咲鍼灸室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。